代表取締役社長 湯谷 延寿

私たちが手がけている機械製作は、多岐に渡ります。
古くから、官公庁からの依頼を中心に、ごみ処理施設や上下水道施設といった、公共施設に関係する機械の設計・製作・修繕を行ってきました。
また、近年は遊園地の乗り物に使われる機械や部品も手がけています。
直接皆さんの目に触れることはありませんが、私たちの手がけた機械が人々の生活を支えていたり、家族の皆さんの笑顔や思い出をつくることに役立っています。
社会貢献はもちろん、ご家族のかけがえのない思い出をつくることができるお仕事です。

私たちが目指している社風は、「風通しが良く、部下も上司も話し合える社風」です。
お互いがしっかりコミュニケーションを取ることで、明るい雰囲気を生み出せればと思っています。
そのため、月に一度、社員皆で会議を設けるようにしました。
開始して間もない頃は、発言が少なかったのですが、最近は少しずつ幹部の方を中心に、提案や相談をしてくれるようになりました。

また、全員がいる場ではなかなか意見が出しづらいという社員もおり、ゆくゆくは個別に悩みや改善して欲しいことを聞ければと思っています。
社員に持ってほしいのは、「和を持つ」という意識です。
様々な職種の人がいますが、全員が同じ方向を向いて、チームとして頑張り、他の職種の仕事でも成果や結果が出れば自分のことのように喜べる。
そんな風に、お互いの喜びを共有できる会社にしたいです。いずれは社員旅行を設け、自分たちで手がけた遊園地の乗り物に乗るといったことができればと思います。
また、その乗り物を楽しんでくれている人たちの笑顔が見られれば、素敵ですよね。

私たちがこれから一緒に働く仲間として求めているのは、「与えられた役割のプロフェッショナルを目指してくれる人」です。
同じ職種でも役割分担があります。
その与えられた役割が何であれ、目標や責任感を持って挑んでくれる方を求めております。
資格取得ももちろん応援します。

お客様と直接お会いする営業だけでなく、工場勤務でも、お客様の要望や信頼に応え、お客様の喜びを考えながら働いてくださる方をお待ちしております。